Magpie Robin 再び

前の記事でもお目にかけていますが、より大きく撮れたので追加します。
金網越しの撮影ですがノートリミングです。
a0076832_22151675.jpg

[PR]
# by birdingsg | 2006-06-27 22:15

シロトキコウ

なんとまあ、国際野生希少動植物だそうです。この絵は、動物園で飼育されているフラミンゴの池に入り込んでいるところです。
a0076832_2163520.jpg



と、絶滅危惧種の後はどこにでもいそうなヒトを。
a0076832_2172970.jpg
こりゃ~、アヒルの色違いに相違あるまいと思っているんですが・・・

(6/27 追記:もしかして、コブガモ♀でしょうか?だとするとアヒルとはとんだ失礼を)

(7/1追記 コブガモだとすると、アフリカからインドに分布する鳥のようですから、動物園の飼育種すかねえ・・・飛んでどっかに行かないのかしらん?)

http://www.honoluluzoo.org/comb_duck.htm

http://en.wikipedia.org/wiki/Comb_Duck
[PR]
# by birdingsg | 2006-06-26 21:08

今日はSingapore Zooへ

自然豊かな場所なので、野鳥が入りこんできます。画像はいすれもZOOの展示種ではなくて、入り込んでいる野鳥です。

と、ちっちゃくて真っ赤な奴を発見!
Crimson Sunbirdです。和名は「キゴシタイヨウチョウ」というらしいですが、タイヨウチョウはともかく、「キゴシ」って何?

a0076832_21413987.jpg

a0076832_21415518.jpg



と、あちらにはシギチらしき姿が!
えっ!?この人見たことない・・・・・

a0076832_21325633.jpg

どうもYellow-watteled Lapwingのようです。wattleとは肉垂のことで、直訳すると「黄色肉垂タゲリ」なんですが。こいつはちょっと珍しいのかも。
(7/1追記:和名はキトサカゲリ。インドなど南西アジアの留鳥のようです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Yellow-wattled_Lapwing

http://nagpurbirds.org/thumbnails.php?album=73

とするとシンガポールにいるのは不自然ですねえ?)



あれ、何のサギ?
家に帰って調べたらMilky Stork、シロトキコウ!?
トキにコウ!?
a0076832_2156942.jpg

小枝を加えて上空を盛んに行き来していました。巣作りの季節なんでしょうかね。
(追記:シロトキコウって、トキにコウだけあって国際的に保護されている絶滅危惧種なのでした。こんな私にあっさり見つかるわけもなく、もしかして動物園で放し飼いで保護しているのかも知れません)

こちらは水辺のメンドリ。White-breasted Waterhen、和名はシロハラクイナですね。
a0076832_2213347.jpg

[PR]
# by birdingsg | 2006-06-25 21:13

その他 Botanic Gardenから

みな、すぐに見つかる普通種です。

メグロヒヨドリ Yellow-vented Bulbul
a0076832_20232540.jpg


オニカッコウ:Common Koel(右)とカノコバト:Spotted Necked Pigeon
a0076832_203721.jpg

娘から間違いを指摘されました。これはオニカッコウではなく、ミドリカラスモドキ、Phillipine Glossy Starlingです。

Lesser Tree Duck(和名不詳)
a0076832_20374373.jpg

[PR]
# by birdingsg | 2006-06-24 20:23

これは誰?

これまたJurong Bird Park内で見つけた野鳥ですが、一体誰か?

a0076832_19531856.jpg
a0076832_19533847.jpg


セイキムクドリの仲間?という説もありますが、アフリカに住む鳥がシンガポールにいるかしらん?
[PR]
# by birdingsg | 2006-06-24 19:53

ソデグロバト Pied Imperial Pigeon

Imperialというだけあって、気品を感じさせるハトです。これもJurong Bird Park内で見つけた野生のものです。
a0076832_19482479.jpg


ソデグロといえば・・・・・








えいっ
a0076832_19493222.jpg

この絵はシンガポールではありませんが。
[PR]
# by birdingsg | 2006-06-24 19:48

シロガシラトビ Brahminy Kite

素人BWの私にとって、日本のトビはいいお友達でした。どこにでもいるし、撮影の練習にはなるし。シンガポールにいるのはBlack Kiteではなくて、この人。Jurong Bird Parkの猛禽ショーでも芸達者なところを見せてくれます。
a0076832_19134546.jpg

画像は、その猛禽ショー開始前に上空に現れた野生の一羽です。


こちらはショー用の一羽。精悍ですねえ~
a0076832_20461745.jpg

[PR]
# by birdingsg | 2006-06-24 19:14

アオショウビン White-throated Kingfisher

南国に来たからには見たいのが、Kingfisher一族。
カワセミ(Common Kingfisher)に比べるとでかいこと!
a0076832_1971248.jpg

これもBotanic Gardenで帰り際に見つけたものです。
[PR]
# by birdingsg | 2006-06-24 19:08

シキチョウ Oriental Magpie Robin

初めてセントーサ島へ行った時、海に面した樹上で発見。
シルエットが日本でよく見かけたハクセキレイに似ています。

a0076832_18595386.jpg

[PR]
# by birdingsg | 2006-06-24 18:59

チャノドコバシ Brown-throated Sunbird

Botanic Gardenで見つけました。
a0076832_1835568.jpg


大きさはムクドリより一回り小さい位。
この画像は♂で、頭の深緑と、喉の茶色が特徴。
♀の場合は、喉の茶色が無く、頭から尾羽にかけてこげ茶色。
目の周りにはメジロのようなアイリングがあります。
♂、♀に共通してどちらも腹はレモン色。
[PR]
# by birdingsg | 2006-06-24 18:41